スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬的収益バリュー投資論その2

その1で終わらせてしまうのも面白いかなと思いつつ、
Google先生の脅迫!?にまたまた根負けして、
犬的収益バリュー投資論その2をお届けしますワン。

今回のテーマは「”何これ安い”って一体いくらなのさ!」ですワン。

前回のその1では、

・株式を利付債券の亜種だと捉えていること
・益回り=国債利回り+株式リスクプレミアム+流動性プレミアム
 で大雑把に妥当なお値段を推定できること

をお話しましたワン。
現状の日本の小型株の場合、益回り10%(PER10倍)くらいがちょうどいいとも。

じゃあ、いくらくらいなら、”何これ安い”になるのでしょうかワン?


その前に、バリュー投資家が陥りやすい罠を、
一点、指摘しておきたいと思いますワン。

まず、こちらのチャートをご覧くださいワン。
Jasdaq指数の、1997からのチャートですワン。

jasdaq.jpg

このチャートを見て、どう感じましたかワン?
仮に、株価の経済的な適正価格を推定できるとして、
適正価格に収束しているようなチャートと感じられますかワン?

収束するチャートというより、サイン・コサインの三角関数のグラフみたいですワン。
そう、通常、株価は適正価格には収束しないのですワン!
いつも、適正価格より安すぎたり、高すぎたりして、
適正な株価はただ通過するだけと言っても過言ではないのですワン!

このことを、かの有名なバリュー投資家であるベンジャミン・グレアムは、
株式市場をミスター・マーケットと擬人化して喩えていますワン。

でも、ベンジャミン・グレアムともあろうお人が、
この点では間違いを犯していますワン。
ここは、ミスター・マーケットではなく、
ミセス・マーケットと喩えるべきでしたワン!そうですワン!

ささいなことでヒステリックを起こして大暴落したかと思えば、
コロッと上機嫌になって大暴騰したり…。
まさに株式市場はミセス・マーケットですワン!そうですワン!


ちょっと話が逸れてしまいましたワン。
さて、先ほどのチャート、7,000のところに水平にラインを引いてみてくださいワン。
大雑把に言うと、高値が14,000ほどで、安値が3,500ほどだということが
おわかりいただけますかワン?

言い換えれば、適正であろうと思われる水準の2倍から1/2までは、
価格は平気で動く、とも言えますワン。

どなたか忘れてしまいましたが、

 株価はだいたい適正価格帯に収まる。
 適正価格帯とは、適正価格×1/2≦価格≦適正価格×2倍である。
 適正価格帯に収まっていれば、市場はだいたい適正に機能してると考えるべし。


とおっしゃっていましたワン。
まさにこの通りなのですワン!


さて、ここまでくると、”何これ安い”が一体いくらなのか、
察しがついてくると思いますワン。

何々、適正だと思われる価格の半額で買う!ですってワン?
惜しい、80点ですワン。

確かに適正だと思われる価格の半額で買って、
適正だと思われる価格を通過した時に売るというのでも十分儲かりますワン。
また、適正価格帯の下限で買っていることによって、
大きく損をする確率も減らしていますワン。
なかなかナイスなアイデアであることは間違いないですワン。

でも、ポチはもっと欲張りな犬なのですワン!そうですワン!
”何これ安い”とは、ジム・ロジャーズ風に言えば、
お金が道端に転がっていて、ただ拾えばいいような状況の株ですワン。

つまり…。
通常の適正価格帯の下限より、さらに安い価格のことだワン!
例えば、何の問題もない日本の小型株が、PER3.5倍という価格で絶賛販売中だとするワン。
この株は、適正価格帯の下限(PER5倍)に戻るだけでも、
+43%という利益が得られるワン。

適正価格(PER10倍)を通過するまでのんびり待てれば、
2.86倍という利益が得られるワン!

よくない経済状況が続く中でも利益を得るチャンスがあり、
通常の状況に戻れば大きく利益を得られるチャンスがある…。
これこそがポチの言う”何これ安い”なのですワン!

続く



…かは、お犬様の気分次第だワン(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんワン!

犬次郎は、銘柄選びが一番大事なのはわかっているはずなのに、一番の苦手科目なのですワン!

なので、このシリーズはすごいすごい勉強させていただいてますワン!

続きも気が向かれた時に書いていただければありがたいワン!

そして、勉強して、犬次郎も2億円貯めて、怠惰自堕落暴飲暴食酒池肉林をしたいワン!笑

No title

犬次郎さん、おはようございますワン。

お褒め頂き光栄ですワン!

でもこのシリーズ、疲れるから本当はあまり書きたくないワン(笑)。
ポチも自堕落な金融貴族犬(日本のロス子供)を目指しているので、
あまり働いてはいけないのだワン!

…と言いつつ、少なくともあと1テーマは書かないといけないことがあるので、
その3までは続くと思いますワン、そうですワン!
プロフィール

柴犬ポチ

Author:柴犬ポチ
 
日本株で10年以上、バリュー投資してるワン!
犬の癖に億超えしてるワン!
好きな言葉は「何これ安い」だワン!
※ポチの記事はすべてβ版ですワン。完成版では変更される可能性があるのでご注意くださいワン。

コメントは、動物語でお願いしますワン。動物の種類は問いませんワン。

カテゴリ
メディア掲載履歴
最新記事
最新コメント
投資ブログ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
603位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。