スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に億儲けた個人投資家の(秘)投資法

本当に億儲けた個人投資家の(秘)投資法 (別冊宝島 2044)

宝島社 2013-07-19
売り上げランキング : 731
by ヨメレバ


儲けました本の記録のための記録だワン。

みきまるさん http://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/
www9945さん http://plaza.rakuten.co.jp/www9945/
たーちゃんさん http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/
ひろさん http://plaza.rakuten.co.jp/hiroinvestor/
御発注さん http://plaza.rakuten.co.jp/komord/
かぶ1000さん http://plaza.rakuten.co.jp/kabu1000/
武者修行中さん http://blog.livedoor.jp/murasy1222/
上総介さん http://blog.livedoor.jp/kazusanosuke10/
Tyunさん http://tyun-maro.jugem.jp/
kabutan99さん http://kabutan99diary.blog34.fc2.com/
ひろしさん
さとりんさん

あれ、14人だからあと2人足りないワン…。
忘れてしまったワン。誰か教えてケロケロ~。
ついでに目次順も教えてケロケロ~。



あと、検索してたら懐かしいお名前が勢ぞろいの本を発見したワン。
キャー、懐かしい~。
ポチ、当時この本読んでないかもしれないワン。
犬脳なので単に忘れてるだけかもしれないけどワン。
別冊宝島で本の題名も内容もうり二つみたいだワン(笑)。
別冊宝島さん、仕事が雑すぎだワン。

本当に大金持ちになった個人投資家の(秘)投資法 (別冊宝島)

宝島社 2005-10-03
売り上げランキング : 391238
by ヨメレバ


【目次】

第1章 短期投資編
うり坊さん 元パチプロのスゴ腕。叩き出した金額は1年半で8000万円!
鈴木俊昭さん デイトレードとスイングトレードの逆張りで利益を確保する!
gotospaceさん100万円超の含み損から投資本を読んで400万円のプラスに
油津さん 年ごとにテーマを決めて、そのテーマに乗っていく投資をすべし!
女性投資家はトク?ソン?気になるその生態

第2章 中期投資編
ヨシさん 現在のトレンド手法は資産バリューが基本の逆張りスイング投資
Redさん 実践する負けない投資。徹底チェックはタワー投資顧問の動向
KENさん 収益バリュー投資に開眼、年率30%の利回り実現。個別銘柄では200%も
稲虎さん 資産バリュー投資に軸足。安全確実運用を心がけ、資産は2年半で10倍に
細田聖一さん 複数の低位株を中長期保有して、長期視野でじっくり値上がりを待つ
あゆみさん 自動追従の手口はデキル投資家から「輸入」

第3章 長期投資編
しんさん 3年半で438%の利回り!読書から学んだお気楽バリュー投資
角山智さん 持ち株暴落の試練に耐え、バリュー株狙いで5000万円蓄えた
DAIBOUCHOUさん 200万円の元手が5年で4億円に大膨張も目標は大きく4兆円
shareholderさん 外資系ファンドマネージャーの経験を活かし、ヒット銘柄を次々に発掘
内田博史さん マーケットの魔術師を目指す変わり者投資家!!
スポンサーサイト

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法(www9945)

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法

www9945 宝島社 2013-06-26
売り上げランキング : 690
by ヨメレバ


www9945の公開プロフィールでお馴染み、www9945さんの本を読みましたワン。

ポチの街の本屋さんは小さいのか、1冊だけ棚にありましたワン。
複数冊あれば、見えやすいところにこそっと移動させてあげられたのですがワン…。

いくつか抜粋とともにポチコメントを。

「ギャンブルしたいという衝動があるのです。これを満足させなくてはならないのは、ずいぶん前に悟りました。しかし、限定的な方法でなければならないと思っています。従って、ファンドの中には小額の資金を用意して、この衝動を満足させられるようにしています」(スチュアート・ウォールトン) p48



さとります♪ さとりん、サトイモ、すいっ!すいっ!すいっ!
SPECのサトリではないですが(笑)、これはポチも悟ったことですワン。
www9945さんも苦労されながら悟られたようですワン。
”限定的な方法で”というところが肝なのですが、
これがなかなか難しいのですワン…。


「シンキ大車輪」
20万円をシンキで借りて株を買う→7日目に他社で20万円を借りてシンキへ返済→8日目にシンキでまた新たに20万円を借りて… p53



枠拡大とともに100万円までやっておられたようで読んでて面白かったですワン。
(今は信用取引の金利が低くなったのでやっておられないようですが)
大膨張さんは追証の時に消費者金融からお金を借りて凌いでいたはずですし、
叩くと面白い体験談が出てくるものですワン。


ここで活きたのはサラリーマン時代の挫折だ。突然の失踪で周囲に迷惑をかけ、父親と旅行したあの日。落ちたときこそ、人と会わなければと学んでいた。 p74



こんなことを言うとwww9945さんに怒られてしまうかもしれませんが、
投資自体の話より、この一文に、ポチはこの本の価値を感じましたワン。



ポチはwww9945さんのウェブサイトを随分と昔から読んでいましたので、
www9945さんのことをソコソコわかった気でいましたが、
読んでみたら結構違うお人でしたワン。
思っていたよりずっとギャンブラーでしたワン(笑)。

第1章から第3章までがwww9945さんのこれまでの歩みを振り返ったパートなのですが、
ポチは小手先の手法うんぬんより人となりを読みたいタイプなので、
この3章はとても面白かったですワン。
特に、前半の駄目人間っぷりが秀逸ですワン(笑)。

www9945さんの人となりを知りたい人には、
楽しい1冊に仕上がっていると思いますワン。

まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門(小島 直記)

まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門

小島 直記 東洋経済新報社 2003-07-04
売り上げランキング : 95031
by ヨメレバ


GW中に読んだ日本の投資家(相場師)さんの本ですワン。
今回は松永安左エ門だワン。

福澤桃介とともに、相場のお金を元手に
実業界でのし上がっていったお人だワン。
電力事業に注力したため、「電力の鬼」と称されたワン。
ちなみに福澤桃介は「日本の電力王」と称されたワン。
福澤桃介の本を読むキッカケになったのは、
この本を読んだからだワン。

松永安左エ門の色ボケ爺っぷりには呆れるけれど、その行動力は凄かったワン。
この時代の相場師さんたちは、みんな行動力が突出しているように思うワン。
激動の時代だったから、スピードがないと駄目だったのかもしれないワン。

著者が松永安左ェ門に肩入れしすぎなので、
他の登場人物との比較は、何割か割り引いたほうが良さそうだワン。

「人間の成功に運、鈍、根という三つの資格が数えられる。そのなかでも、事業経営に一番必要なものは根すなわち執着である。その反対に、株式相場に執着はもっとも禁物だ。いつでも見きりよく転換することを心がけて、一度に全部をすくいとることをしてはいけない。シナの五祖禅師が<福不可受尽(ふくはうけつくすべからず)>といったのはここのことで、福をあまして八分に甘んじ、いさぎよく見切るところに転換の妙がある」(福沢桃介) p313

「平静の時代においては、投資として株を買うは可なれども、投機として株を買うは断じて不可である。何となれば平静の時代には相場の変動少なく、上下動揺の値ハバせまく、投機者は長日月間に辛抱しきれずして、いまだ何等目的を達せざるに早くすでに自ら疲るるにいたるであろう。されば投機を試みんと欲するものは、まさにこの変化の起るときを見すまして一躍その期に乗じなければならぬ」(福沢桃介) p314

彼は<変動>そのものにも種類があることを見きわめた。二年、三年の間におきるもの。ちょうど潮の干満によって動かされる大波と同じだ。二ヶ月、三ヶ月におこる変動。風邪によって動かされる小波といっていい。二日、三日におこる変動は、微風によってできたさざなみのようなものだ。 p315

プロフィール

柴犬ポチ

Author:柴犬ポチ
 
日本株で10年以上、バリュー投資してるワン!
犬の癖に億超えしてるワン!
好きな言葉は「何これ安い」だワン!
※ポチの記事はすべてβ版ですワン。完成版では変更される可能性があるのでご注意くださいワン。

コメントは、動物語でお願いしますワン。動物の種類は問いませんワン。

カテゴリ
メディア掲載履歴
最新記事
最新コメント
投資ブログ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
603位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。